STAFF BLOG

2021年6月の記事

調"身"料®︎「ドンマイン」熊本市外に進出!

2021.06.28

こんにちは。社長の弘津です。

調"身"料®︎「ドンマイン」の販売場所については、ちょこちょこ報告しておりますが、本日紹介する販売場所は、『初』熊本市外です!!

みつば調剤薬局 (熊本県水俣市旭町2-2-1)

有限会社アップル薬局 玉名店 ひかり調剤薬局 (熊本県玉名市亀甲115‐8)

です!(アップル薬局は、はくざん中央薬局、くすのき店、大津店、渡鹿本店に続く5店舗目です。感謝です。)

水俣市と玉名市にも進出しました。これから販売地域がどんどん広がっていくよう、また、味ではなく身体を整える調"身"料という概念を広められるよう邁進していきます。

引き続きよろしくお願い致します。

写真は、みつば調剤薬局のディスプレイの様子です。iOS の画像 (17).jpg

自己紹介・事業紹介・今後の野望に関する動画を撮影しています!

2021.06.25

こんにちは。社長の弘津です。

先日、石橋の記事で紹介した熊本大学 医学教育部 資源開発分野 修士1年の前田君に、サイディンでの活動やメンバーについて発信するための動画を撮影してもらいました。

前田くんは、「サイエンスを学びたい人が、サイエンスを学べる場所に繋がれる環境が少ない」という現状を課題として捉え、「サイエンスを行なう者と、サイエンスを学びたい人が、共にサイエンスを共創していく社会」を目指す!ために活動しています。修士論文のテーマにもしているそうです!

そんな前田くんに協力してもらい、サイディンそのものやサイエンス (シクロデキストリン) のおもしろさについて、今後SNSを使って発信していきます!

動画は順次公開していく予定なので、お楽しみに!

IMG_1028.jpg

本日は合成実験を行ないました!

2021.06.24

こんにちは。副社長の石橋です。
本日はCyDの合成実験を行ないました!

 

シクロデキストリン(CyD)は(写真1)のような構造をしておりR1、R2、R3と記した位置に様々な置換基を導入することが出来ます。

 20210624構造.png

置換基を導入することで標的とした部位や細胞にCyDに包接させた成分を届けることが出来様々な医薬品への応用が期待されています。

 

またCyD自体にも効能効果がありCyDを有効成分とした医薬品の研究も進められています。

サイディンはCyDに様々な置換基導入することが出来用途にあったCyDの合成を行なうことができます。

 

受託サービスでは構造の提案や依頼された構造のCyD誘導体を合成し、納品させていただいております。

 

細胞特異的に薬物成分を運ぶことが出来様々な研究に応用することができ無限の可能性を感じております。

 

サイディンではCyDの誘導体に興味がある方やこんなCyDを合成したいなどの依頼がありましたら、様々なCyDの合成を行なっております、是非ご連絡下さい。

 

※実際の合成の様子(写真2)

 20210624写真2.png

今後もシクロデキストリンの機能についてやサイディンでの日常について更新してい

きますので、どうぞよろしくお願いします!

 

【問い合わせ先】

 

株式会社サイディン

 

Email:cyd@cyding.jp

 

TEL:096-371-4862

申請書提出完了

2021.06.23

こんにちは。社長の弘津です。

本日正午締切の国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED) の申請書を無事に提出しました。

1年ちょっと前に同じくAMEDへの申請を進めていたのですが、直前で提出書類の不備に気づき、申請が間に合わなかったという苦い経験がありました。

今回は、時間に余裕をもち、前日には全て揃え、システムにアップロードしました!が、事務による「承認」というステップを勘違いしていました。「承認」が必要ということは認識していたのですが、今回の申請代表機関である弊社の承認ではなく、研究分担者の熊本大学の承認だと思い込んでおりました。ただ、実は代表機関の事務による承認が必要だったようで、急ぎ対応しようとしたところ、事務代表が立ち上げメンバーで今は薬剤師に従事している米崎くんになっていて、ログインIDやパスワードがわからないという大問題に。。
いろいろ電話してバタバタしながらも、本日10時頃になんとか全て完了させることができました。

時間に余裕を持ったと思っていたが、前日では全然余裕ではなかったです。

次にいかします。

0~2件の採択ということで狭き門ですが、申請の一連の作業を経験できたことはよかったです。

採択でも不採択でもシクロデキストリンを利用した創薬を目指し突き進みます!

スクリーンショット 2021-06-23 21.54.56.png

シクロデキストリン(CyD)の安定化作用について!(第4弾)

2021.06.22

こんにちは。副社長の石橋です。
本日は酸素、紫外線、水などで変質しやすい成分の安定化について紹介させていただきます!

香辛料などの成分は酵素や紫外線あるいは水によって容易に変質する場合が多いことが知られています。

例としまして、ワサビ特有の香り成分であるアリルイソチオシアネート (AIT)は保存状態が悪い場合に酸素や水分あるいは紫外線により容易に変質してニンニクのような臭いを発します。

今回はAIT/β-シクロデキストリン (β-CyD)包接物粉末とAIT/デキストリン混合物粉末を室温にて放置した場合の経時的AIT残存率を測定した実験について紹介いたします。

グラフのデータから14日後にはデキストリン混合物のAIT残存率は約30%に対してβCyD包接粉末は80%以上残存しており残存量は約2.5倍です。(グラフ)

 20210622ブログ.png

今回のようにワサビ特有の香り成分の安定化にシクロデキストリンが用いられているように、香りの成分とシクロデキストリンは相性がよく香料の安定化に用いられています。

 

身近なものにシクロデキストリンが利用されているケースは多いので、ぜひ皆様も製品の内容成分を確認して下さい!

 

 

現在サイディンでは香り成分のような不安定な成分の安定化試験を受託サービスとして実施しております。

不安定な成分を御持ちの方で製品へ応用したい方はぜひお声かけ下さい!

 

今後もシクロデキストリンの機能についてやサイディンでの日常について更新してい

きますので、どうぞよろしくお願いします!

 

【問い合わせ先】

 

株式会社サイディン

 

Email:cyd@cyding.jp

 

TEL:096-371-4862

参考:ナノマテリアルシクロデキストリン

売れ行き好調!?

2021.06.21

こんにちは。社長の弘津です。

皆さんが気になっている?調"身"料®️「ドンマイン」の売れ行きについてです。

ダイノブスーパーさんを皮切りに様々な薬局で販売を開始いただいておりますが、

なんと、麦わら薬局とアップル薬局 くすのき店、大津店では、追加発注をいただきました!

ありがたい。頼もしい。

これからもガンガン売ってください!

写真はアップル薬局くすのき店で管理薬剤師をしている本田くんです!サッカー部の2つ下の後輩。

今後ともよろしくお願い致します。

D6C14B45-2A47-45DF-9B07-6C1F18E82F38.jpeg

研究費申請書作成中

2021.06.18

こんにちは。社長の弘津です。

現在、医薬品開発の研究費を獲得するため、申請書を作成中です。

シクロデキストリンを利用した抗がん剤の開発を進めるために、好きでも得意でもない作業ではありませんが、がんばってます!

「創薬」という大きな目標・夢に向かっていると考えれば、これも楽しみながら取り組みたいと思います!

6/23が締切なので、あと少しがんばります。

楽しみます!

シクロデキストリンの無限の可能性を探究し、生活の質の向上に貢献する!

FA-M.png

シクロデキストリンポリマー(CyD)について!

2021.06.17

こんにちは。副社長の石橋です。
本日は弊社で販売させていただいているシクロデキストリンポリマー(CDP)について紹介させていただきます!

 

私どもは以前甘夏から有用な成分の抽出にCDPを用いて様々な検討を行ないました。

CDPは抽出したい成分を含有した溶液に加えるだけで、成分を包接しその後ポリマーを取り出し処理を行なうことで成分を抽出することが可能です。

  

他にも摂り過ぎると体に害を及ぼすような成分も取り除くことが出来ます(シクロデキストリンとの相性を確認する必要があります)。

 

有害な成分を除去したいもしくは、有用な成分を抽出したいなどの依頼を随時受け付けております。

 

弊社の受託サービスを用いることで、

①成分の分析

②成分とシクロデキストリンの相性試験

③CDPによる成分の抽出(除去)を行なうことができます。

 

ぜひ一度お試し下さい。

 


今後もシクロデキストリンの機能について更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

IMG_6184.jpg

【問い合わせ先】

株式会社サイディン

Email:cyd@cyding.jp

TEL:096-371-4862

麦わら薬局!まりも薬局!

2021.06.16

こんにちは。社長の弘津です。

味ではなく、身体を調える次世代の調"身"料®️!という概念を広める活動を進めておりますが、販売先がぞくぞくと決まってきています。ありがとうございます!

先週、熊大薬学部サッカー部OBが多数在籍されているアップル薬局での調"身"料®️「ドンマイン」の販売スタートについて報告させていただきましたが、新たな販売先として、またもサッカー部関係者にご協力いただくことになりました!!

麦わら薬局まりも薬局です!両薬局の開設者であり代表の豊留裕司さんも熊薬サッカー部のOBです。

さらに豊留さんは、私が所属していた研究室の先輩でもあり、シクロデキストリンにも大変お詳しい方です。

シクロデキストリンのおもしろさ、機能、魅力を知っている方なので、解説付きでたくさん販売していただけるのではないかと期待しております!

今後ともよろしくお願いします!

IMG_1014.jpg

 

シクロデキストリン(CyD)の安定化作用について!(第3弾)

2021.06.15

こんにちは。副社長の石橋です。
本日はβ-CyDによるオレンジ油の香気成分の安定化について紹介させていただきます!

 

飲料や食品に固有の香りを付けるのに香料などが良く用いられていますが、一部の香料は水への溶解性が低かったり、安定性が低かったり扱いにくいものが存在しています。

そこでCyDの出番です!

β-CyDとオレンジ油の包接粉末体とデキストリンとオレンジ油の粉末体を作製し、40℃での揮散量を時間経過毎に測定した報告がございます。

β-CyDを添加することで8時間後の残存量において約4倍量の差が確認されています。

つまりβ-CyDによってオレンジ油に含まれる香料成分が安定化されます!(グラフ)

 

シクロデキストリンを用いることでオレンジ油の香料を徐放化のような形で応用できる可能性があります!

現在サイディンでは不安定な成分の安定化試験を受託サービスとして実施しております。
不安定な成分をお持ちの方で製品へ応用したい方はぜひお声かけ下さい!

今後もシクロデキストリンの機能について更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

【問い合わせ先】

株式会社サイディン

Email:cyd@cyding.jp

TEL:096-371-4862

オレンジ香気成分残存量.png