STAFF BLOG

体重減少やコレステロール低減にも影響する!

2021.6.7

こんにちは。社長の弘津です。

古い論文ですが、シクロデキストリンの食品としての機能をヒト臨床試験により検証した結果です。

健康な成人男女 (28名) が2グループに分かれ、1グループは、朝昼晩の食事後に2gのシクロデキストリン錠剤を30日間、次の30日間では3回の食事後にプラセボ (セルロース) を摂取しました。もう1グループを最初の30日間で食事後にセルロースを摂食、次の30日間でシクロデキストリンを摂取するという方法で実験は行われました。(クロスオーバ試験と呼ばれています。)

データは一部抜粋していますが、体重やコレステロールにおいて、セルロース摂食期間 (シクロデキストリンを食べていない期間) 後の値と比較すると、シクロデキストリン摂食期間後の値が有意に減少していることが報告されています。
善玉コレステロール (HDL-C) もわずかに減少しますが、悪玉コレステロール (LDL-C) で減少が顕著であることもシクロデキストリンの可能性を感じます。

弊社でも副社長が1年間シクロデキストリンを飲み続け、体重が10%減少したというデータを取得しましたが、
(元々の体型もあり、説得力にかけましたが、)
科学的にもしっかりと証明されています。

調”身”料®️「ドンマイン」継続的にご使用ください!

体重&コレステロール.png

Verified by MonsterInsights