STAFF BLOG

シクロデキストリン(CyD)による血糖値上昇抑制効果!

2021.7.8

こんにちは。副社長の石橋です。
本日はα-CyDの血糖値上昇抑制効果について紹介させていただきます。

 

α-CyDは中性脂肪低減効果や体重減少効果といったダイエット効果があり以前から注目されていました。

今回の検討はα-CyD添加した米飯とうどんを摂取した時の血糖値上抑制効果についてです。

うどん200 gとα-CyD 10 g入りの米飯200 gを摂取し、α-CyD無添加のものと血糖値の上昇を比較しています。

α-CyD無添加の方は食事後30分後に血糖値が急激に上昇した、しかしα-CyDを添加した方は緩やか血糖値の上昇を示した。

血糖値グラフ.png

この結果からα-CyDは食後の血糖値上昇を抑制することが(味や見た目を変えることなく)報告されています。

α-CyDは最近話題になっている血糖値スパイクを抑制することで様々な病気の予防などができるかもしれません。

 

今後もシクロデキストリンの機能についてやサイディンでの日常について更新してい

きますので、どうぞよろしくお願いします!

 

【問い合わせ先】

 

株式会社サイディン

 

Email:cyd@cyding.jp

 

TEL:096-371-4862

参考:食品開発者のためのシクロデキストリン入門

Verified by MonsterInsights