STAFF BLOG

グルコシル-β-シクロデキストリンの高効率な合成方法の確立

2018.6.29

分岐シクロデキストリンは、溶解性や安全性に優れており、汎用性の高いシクロデキストリン誘導体である。最近 Liuxi らは、分岐シクロデキストリンの一種であるグルコシルβシクロデキストリンの高効率な合成方法を確立した。マルトデキストリンに、βシクロデキストリングルコシルトランスフェラーゼ (β-CGTase) およびアミログルコシダーゼ (AG) を作用させると、β-CGTase のみを作用させた場合に比べ、生成物中のグルコシルβシクロデキストリンの含量が 10 倍増大し、さらに、副生成物である αおよび γシクロデキストリン含量が減少した。本研究は、分岐シクロデキスリンを高効率に調製する上で、有益であると考えられる。

 

参考論文

Efficient Synthesis of Glucosyl-β-Cyclodextrin from Maltodextrins by Combined Action of Cyclodextrin Glucosyltransferase and Amyloglucosidase.

Liuxi Xia et al.

State Key laboratory of Food Science and Technology, Jiangnan University, China

J. Agric. Food Chem., 65, 6023-6029 (2017).

Current Impact Factor of 3.154 (2017 Journal Citation Reports)

Verified by MonsterInsights