NEWS

【実施報告】熊本大学薬学部アントレプレナーシップ育成講座「iHOPE」2回目を実施しました。

2021.11.15

2021年11月11日(木)、弊社代表 弘津が講師を務める熊大薬学部向けアントレプレナーシップ育成講座「iHOPE」の2回目を実施しました。

本講義は、熊本大学薬学部1年生を対象に2017年よりスタートし、学生が薬学の専門性を生かして社会で活躍するための素地としてアントレプレナーシップを身につけ、精神的にも社会的にも自立した個人として問題意識を持ちそれらを解決することに挑戦する思考性の獲得を目指します。
全4回の講義で、アントレプレナーシップの考え方に関する講義やゲストによる講演、ワークショップ、プレゼンテーションなどを行います。
本年度は、株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO 兼 熊本大学先端薬学教授の井上浄氏と共同で講師を務めます。

第2回目の講義では、「崇高な課題 (Question) が世界を変える!」をテーマに、あらゆる社会課題に対してその解決を目指すベンチャーを紹介しました。

ゲスト講演では、株式会社キュオール 代表取締役 刈谷龍昇氏と熊本大学 大学院先端科学研究部(工学系)准教授 中島雄太氏をお招きしました。刈谷氏は、超免疫不全マウスを利用した PDX (Patient-derived xenografts) モデルを構築し、抗がん剤の開発成功率の向上に貢献し、「がんを風邪のようにする」世界を目指すとお話いただきました。中島氏は、血液1滴で、がんを検出できるデバイスを開発し、早期発見により「がんを治る病気にしたい」と語っていただきました。

ワークショップでは、前回実施した際「自分の興味の方向性」に対して、疑問に思うことや不思議だと感じることを書き出してもらいました。また、その疑問や不思議に対して、どのように解決を目指すか、どんなことができるかを考えてもらいました。
ワークをもとに、最終回では、それぞれの「I HOPE…」をプレゼンしてもらう予定です。

今後の講義にもご注目ください。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社サイディン
E-mail:cyd@cyding.jp
TEL:096-371-4862
(担当:弘津)

Verified by MonsterInsights